セルフケアだけでキレイな肌になれるのか?

セルフケアだけでキレイな肌になれるのか?

セルフケア画像

こんにちは!ランです(*^_^*)

今日も元気に沖縄から美容に関するネタをお届けしていきまーす!

現在アラサーの私が今頑張っているのは、お肌をキレイにすること。スキンケアに力を入れています。

だけどセルフで行なうスキンケアだけで肌ってキレイになれるのかな?と最近疑問に感じています。

芸能人って肌がキレイで実際の年齢よりも若く見える人が多いですよね。

もちろんセルフでスキンケアを行なっているでしょうけど、それとは別に美容皮膚科でなにかしらの施術を受けているみたいなんですよね。

もちろん特に何もしていなくても肌がキレイな人もいますが、少なくとも私の場合、セルフのスキンケアだけでは肌を今以上にキレイにしたり、肌悩みを改善したりすることは難しいんじゃないかと思いました。

そこで私も美容クリニックやエステの美顔施術を受けてみようかなという気持ちになったんです。

どんな施術が今の私に合っているかな~と調べてみて見つけたのがフォトフェイシャル。

フォトフェイシャルは特殊なレーザー光を肌に照射して美肌に導く施術を指します。

メスを入れたり注射をしたりといったものではないので、ダウンタイムもほとんどなく気軽に受けられる施術のようです。

フォトフェイシャルを行なうと、美肌を作るのに欠かせないコラーゲンやエラスチンを生成する繊維芽細胞の働きを活性化させます。

人にはもともとコラーゲンやエラスチンを自力で生成する力が備わっていますが、加齢と共に繊維芽細胞の力が弱まり始め、コラーゲン・エラスチン量が低下してしまうのです。

フォトフェイシャルは線維芽細胞を活性化させ、コラーゲン・エラスチンを増殖させて肌のハリや弾力のアップ、シワを改善させる効果があるんです。

またフォトフェイシャルには肌の新陳代謝ターンオーバーを正常化させる役割があります。
ターンオーバーが乱れたり遅くなったりすると、自然に排出されるべきメラニン色素が定着しシミになってしまったり、肌のごわつきやキメの乱れなどの肌トラブルが起こりやすくなってしまします。

フォトフェイシャルによってターンオーバーを正常化・促進させると、肌のキメを整えてツヤ感がアップし、シミが改善されるのです。

フォトフェイシャルの効果は一時的なので、定期的に施術は行う必要があるようです。

コラーゲン量は40代になると20代の半分くらいの量になってしまうようなので、20代、30代の内からフォトフェイシャルを行なっていた方が更に年齢を重ねた時も肌を若々しい状態でキープできるんだそう。

これはやるっきゃない!と思い、フォトフェイシャルをどこでやろうかネットで検索していたら、エステでも行える事を知りました。

そのなかで私が気になったのが、エステで行なうBBLというフォトフェイシャルです。

エステで行なうフォトフェイシャルは照射パワーが緩やかで肌への負担が少ないにも関わらず、美肌効果はしっかりと発揮してくれます。

価格が手ごろで施術に対するハードルが低いのもエステの魅力ではないでしょうか。

BBLフォトフェイシャルは、フォトフェイシャルのなかでも最先端で、以下の効果があります。

・毛穴
・くすみ
・シミ
・シワ
・たるみ
・ニキビ
・赤ら顔

本来フォトフェイシャルというのは、肌悩みに応じて光の波長を変える必要があるようです。
だから複数の肌悩みがある場合、施術も複数回分けて行わなければなりませんでした。

でもBBLは1つの波長で複数の肌悩みに効いてくれるので、施術を分ける必要がないんです。

私は先日このBBLフォトフェイシャルを受けてきました。

受けたその日で効果を実感、目尻の小じわがかなり薄くなったんです。

施術を受けた翌日、翌々日は肌のツヤ、トーンがアップしメイクのりがかなり良くなりました。

セルフケアだけではここまでの効果はなかなか得られないので、これからはフォトフェイシャルも取り入れながら美肌を目指していきたいと思います。