細いだけじゃいや。セクシーボディになるには

細いだけじゃいや。セクシーボディになるには

セクシーボディ画像

20代前半の頃はとにかく細い体に憧れていた私。とはいえ私もそんなに太っていたとかではなく、いたって標準的な体型でした。

だけど細い子ってどんな服もサラッと着こなしちゃう感じが良くて、私もダイエットをしていわゆるモデル体重なるものを目指したものです。

時代の変化か私の心境の変化か、アラサーになった今痩せすぎの体型に魅力を感じなくなってしまいました。

やっぱり程良く脂肪と筋肉が合わさったむっちりセクシーボディーが女性らしく魅力的に見えるようになったのです。

アラサーになってくると、身体の筋肉が衰え始めてハリ感も20代の頃に比べるとおちてくるんですよね。意識的に鍛えたりケアをしていかないと、あっという間におばさん体型になってしまう!というワケで、私は女性らしいセクシーボディになるべく食事に気をつけてみたり、運動習慣をつけようと決心しました。

セクシーボディになるには程良く脂肪がのっていないといけないので、運動だけではただ痩せてしまったり筋肉が付きすぎてしまったりするので注意が必要です。

食事で取り入れるべき食品や栄養素をまとめてみました。

・大豆製品

大豆の成分であるイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをする栄養素です。
女性らしい体つきになりたい場合は積極的に摂取した方が良いですね。
大豆製品はたくさんありますが、豆乳はコンビニでもサクッと買えるし、摂取しやすいです。
ちなみに私は豆乳を飲んで胸が大きくなりました笑
1日にどれくらい飲んだかと言うと、500mlを1日かけてじわじわ飲んでいました。
私は大丈夫でしたが、なかには大豆製品の摂りすぎでPMSの症状が強くでてしまったという人も中にはいるようです。
もしもそれらしい症状が出た場合は摂取量を減らす、控えるなどした方がいいですね。

・たんぱく質

引き締まった筋肉を作るのにたんぱく質は欠かせない栄養素です。
先に説明した大豆製品はもちろんお肉や魚、卵、乳製品にはたんぱく質がたっぷり含まれています。
カロリーを気にするなら、茹で卵がおすすめ。
低カロリーながら高タンパクで、手軽に食べられるので便利です。

・ビタミンC

お肌のハリ感はコラーゲンによって作られています。
たんぱく質とビタミンCはコラーゲン生成に欠かせない栄養素。
新鮮な果物や野菜から積極的に摂取し、サプリメントも利用して足りない分を補っていきましょう。
私のオススメはアスコルビン酸。
粉末を水に溶かして飲みます。酸っぱいですが、ビタミンCをピンポイントで摂取できるので重宝しちゃってます(*^_^*)

女性らしい体に必要な栄養素を挙げましたが、運動もかなり大切です。

ただ脂肪が多く筋肉の少なければボディラインが美しくなりません。
私がセクシーボディーを目指す上で鍛えるべきだと感じるのはお尻!

特に日本人女性の骨格はペタンコ尻になりやすいんです。

だから積極的に鍛えて、プリッとした丸いお尻を作っていきましょう。

またクビレを作る筋トレ、二の腕から背筋を鍛える筋トレもオススメです。

筋トレをするならyoutubeの動画がとっても参考になります!
自分が続けやすそうな動画をいくつかピックアップして、お手本を参考にしながら運動できるので効率的に鍛えられますよ。

食事を意識したり、運動するようになってから1ヵ月ほどたちましたが、体型に変化がみられてきているので今とても楽しいです!

セクシーボディを目指して頑張ります!