美容ブログ開始!1発目のテーマはスキンケア

美容ブログ開始!1発目のテーマはスキンケア

美容ブログ開始!1発目のテーマはスキンケア

こんにちは!沖縄出身・在住のアラサーOLのランです!

前から興味があった美容ブログを今回から始めることにしました!

沖縄から美容情報をお届けしていくので、同じ沖縄在住の方に読んでもらえたら嬉しいです(*^_^*)

最初のテーマはスキンケアについて。

スキンケアをしない女性っていないですよね。だけど「とりあえず化粧水や乳液をつけている」という人も多いと思います。

私は以前スキンケア迷子で、いろんなスキンケア用品を試しまくったり、調べたり、サロンで働く友人に聞きまくったりしていました。

「ただなんとなくのスキンケア」は、そのスキンケア用品が狙っている効果を発揮できない可能性もあるので、スキンケアに関する知識は持っておいた方がいいですよ。

まずはスキンケア用品の目的をまとめてみますね。

・クレンジング
メイクや皮脂汚れを落とします。

・洗顔
顔についたホコリや汚れを落とします。

・化粧水
肌表面を保湿し、キメを整えます。

・乳液
水分が蒸発しないようにフタをします。

・美容液、パック
肌に必要な栄養素を補います。

ざっくりスキンケアの目的をまとめると上の様な感じになります。

クレンジングは基本的にメイクを落とすためのものですが、たまにメイクをしていないのにクレンジングを行なう人もいますよね。
クレンジング料は洗浄力が高いので、メイクをしていない時に使用すると顔に必要な皮脂まで取り除き、乾燥肌を招いてしまいます。
逆にメイクをしているのに洗顔料だけで洗顔を済ませてしまうと、メイク汚れが毛穴に詰まり、肌荒れを引き起こす原因になるので注意が必要です。

手間を省きたいのであれば、クレンジングと洗顔が1つで完了するものを選ぶとラクですが、濃い化粧をした場合はやっぱりクレンジング・洗顔を分けて丁寧にやった方がメイクがしっかり落とせます。

そして化粧水ですが、化粧水はあくまで肌の表面のみを保湿するもので、肌の奥の真皮層まで届くものではありません。
化粧水を肌の奥まで浸透させようとおもって、コットンで長い時間はたいたり、シートに染み込ませてパックをする人も多いですよね。
ですがいくらたくさん化粧水を顔につけても肌の奥まで浸透することはなく、化粧水の水分の蒸発とともに顔の水分も奪い去ってしまい、かえって肌が乾燥してしまいます。

乳液は肌の水分が蒸発しないようにフタをしてくれる存在。化粧水をつけて肌の表面を整えたら、すぐに乳液をつけた方がいいです。

エステで働く私の友人がいうには、スキンケアは乳液1本でも十分といっていました。
肌にはもともと自分で潤わそうとする力が備わっているので、化粧水をつけなくても乳液さえあればスキンケアは完了するんだそうです。

スキンケアを簡単に行う際、化粧水のみつける人もいますが、どちらかというと乳液のみをつけた方が肌には良いです。

実は私もスキンケアは基本的に乳液が中心で、毎回化粧水はつけません。
ですが肌の調子は化粧水をたっぷりつかっていた時よりも良いですよ。

次に美容液、パックです。
美容液やパックには、ビタミンC誘導体やコラーゲン、ヒアルロン酸などなど肌にとって嬉しい成分が高濃度で含まれています。
化粧水にも多少美肌成分は含まれていますが、化粧水のほとんどは水分なので、肌に必要な成分を補いたい時は美容液の方が効果的です。

美容液はどちらかというと価格が高いので、推奨される使用量よりも少ない量で使う人って多いですよね。ですが美容液は使用量をしっかりまもって惜しみなく使ったほうが効果を発揮します。
もったいない気持ちも分かりますが、そこは惜しみなく使いたいところです。

スキンケアの目的を知って、より効果的なケアを心がけて行きましょう。