絶対痩せたい!?効果的なダイエットとは

絶対痩せたい!?効果的なダイエットとは

ダイエット画像

健康ブームの昨今。ダイエットをして健康的な体作りに興味を持つ人達も増えてきています。

ダイエットも色々な方法がありますが、正しいやり方を行なわないとリバウンドをしてしまうので注意が必要です。

私はダイエット経験者で、今もリバウンドなくベストな状態をキープできています。

今回は効果的なリバウンドしない効果的なダイエットについて書いていこうと思います!

太りやすくなる原因って?

ダイエットをする際に、まずは太りやすくなる原因について知っておくことが太らない体作りにおいて大切です。

・食べない
そもそも太るのは1日の摂取カロリーが消費エネルギーを越えてしまった場合、越えた分が脂肪に変化しいます。
だからと言って「食べない」ダイエットは太りやすい体を作り、ダイエットに成功したとしてもすぐにリバンドしやすいです。
なぜなら食事制限をしすぎてしまうと、脂肪よりも筋肉量が減ってしまします。
筋肉量が低下すると代謝が下がり、少し食べただけでも脂肪として蓄えようと体が太りやすくなってしまうのです。

・睡眠不足

眠らないと食欲を抑えるホルモンが低下し、逆に食欲を増進するホルモンが分泌されます。血糖値が上昇し、太りやすい体を作ってしまいます。

・朝ごはんを抜く

朝ごはんを抜く行為も太りやすい体を作ります。
朝ごはんを食べると体温が上昇しカロリーを消費しやすくなる体になりますが、抜いてしまうと体温が上昇せず燃焼しにくい体になってしまい太りやすくなるのです。

・代謝の低下

歳を重ねると筋肉量が落ち、消費エネルギーが低下。そして食物を消化する力も衰えてしまい、代謝そのものが落ちてしまうので太りやすい体になります。

痩せやすい体質を作りながら効果的にダイエットを!

ダイエットをする時は、痩せすい体にしていく意識を持ちながら行うことでより効率的に痩せられ、かつリバウンドしにくい状態になります。

痩せ体質にしながら痩せる方法を挙げていきますね。

・摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにしよう

上でも少し触れていますが、1日に摂取するカロリーが1日に消費するエネルギーを上回ると、消費できなかった分が脂肪に変わります。
とはいえすぐにではなく、脂肪に変わるまでの期間は数日~1週間程なんだとか。
摂取カロリーをオーバーしてしまったのなら、次の日にでも調整すれば問題ありません。とはいえ摂取カロリーを抑えようとするあまり、食事の内容がずさんになってしまうと栄養不足によって筋肉量が落ち、太りやすくなってしまいます。
ダイエット中は高タンパクで低カロリーな食事を心がけましょう。野菜や果物でビタミンやミネラルを摂取することも忘れずに!

・食べる順番を考える

食事をする際は食べる順番を考えましょう。
最初に炭水化物や脂肪分を取ってしまうと太りやすくなってしまします。
食事の際まず口にするのは野菜→スープ→お肉や魚などたんぱく質→炭水化物の順に摂取すると太りにくくなります。

・7時間半睡眠を心がける

もっとも痩せやすい睡眠時間は7時間半で、深夜2~4時の間がとくに痩せやすい時間帯だそうです。
この時間帯にはしっかり熟睡できているように、夜の12時には就寝できるようにしておいた方がいいです。

・有酸素運動、無酸素運動を両方を取り入れる

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動、筋肉トレーニングの無酸素運動の両方を取り入れると痩せやすくなります。
有酸素運動には脂肪を燃焼する効果がありますが、無酸素運動によって筋肉量を増やす事でより脂肪燃焼効果がアップするからです。